ダカールラリーin南米

 

2013年 ダカールラリー ペルーから出発

 

「世界一過酷なモータースポーツ競技」で世界中の注目を集める第35回目のダカールラリーが

 

1月5日(土曜日)ペルーの首都リマ市から出発しました。

 

南米では5回目の開催です。今回は、ペルー、アルゼンチン、チリを走行します。

 

ペルーからのスタートは始めてです。 走行距離8000km、3カ国を横断して、14日間、ゴールはチリの首都サンチアゴです。

 

ペルーからは、ポール・アライとアルベルト・モラレースが招待選手として参加しました。

 

 

2選手は、1月20日ペルーの国旗と共に無事ゴールしました。

 

P1050225こちらから他の写真も見ることができます。

 

Comments are closed.