ペルーでは、1日14000台以上の携帯が盗まれている。

base_image

今年の1月からたった3か月で、約126万台の携帯強奪事件が起きているそうだ。この数字は、去年の同時期に比べ36.2%増加したそうだ。また去年は、ペルー全国で計360万台の携帯強奪事件が起きたそうだ。この数字は、去年ぺルーに輸入された携帯の約41%に当たるそうだ。

 

 

まだ、1月~3月までの輸入数と販売数は公開されてないが、統計によると、携帯強盗の数が増加すると販売売上も増加するそうだ。

 

更に、事件が起きて、捜査が行われても全く現状が改善されないために、警察への不満や怒りが増加している。1月~3月で8442件の不満や苦情が届いたそうだ。

引用:el comercio

こちらから原文を読むことが出来ます。

 

 

多分、南米では携帯を盗まれるのは日常茶飯事です。ですので、南米に行く際は、スマートフォンは持って行かないで、現地で携帯を買った方が良いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です