埼玉県ペルー友好協会設立

1978425_10150368163374970_1264376724_o

2014年3月1日、ラフォーレ清水園(さいたま市)にて埼玉県ペルー友好協会(本部:埼玉県さいたま市.会長:牧原秀樹)の設立総会が開催されました。協会では、NPOアミスタの松本理事長を中心にペルーと埼玉県民及び政令指定都さいたま市民の相互理解の増進と友好関係の促進を目指すそうです。

同日行われた懇親会では、アンデス文明の第一人者、大貫良夫顧問(東京大学名誉教授)、更に駐日ペルー大使館よりサンティ・バニィアス公使とフリオ・カルデナス領事も出席しました。今後、埼玉県内の経済界をリードする同協会メンバーによって、ペルーと埼玉の密接な経済関係の構築が期待されそうです。

また、今後も同協会を通して、NPOアミスタが支援しているクマモトⅡ保育園ならびに周辺地域を支援、更に活性化させたいと、松本理事長は仰っていました。

引用:ノティシアス ニッポン

こちらから詳しい内容を読むことが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です